メニュー

お知らせ

光生舎に関する様々なお知らせ

平成29年度決算報告、現況報告書、平成29年度事業報告等を更新しました。http://www.koseisha.or.jp/corporation_info_parent/public_data/

昨年9月に始まったすいこう増床改修工事が、5月末に完工しました。

4月からは20名の入居者様を新たに迎え、計70名の方々が暮らされています。

1階の介護浴室・脱衣場は広くて収納もたっぷり。大きな暖房機が洗い場と浴槽をカバーしてくれます。

駐車場もラインが引かれ、駐車し易くなりましたので、ぜひ見学にお越しください。

厚生労働省より、放課後等デイサービスの支援の質の向上を図るため、「放課後等デイサービスガイドライン」が定められています。
今回そのカイドラインに基づく評価を実施し、「平成29年度放課後等デイサービス自己評価結果」(保護者向け・事業者向け)がまとまりましたので、ここに公表します。
アンケートにご協力いただきました保護者の皆様の貴重なご意見やご要望をたくさんいただきありがとうございました。
これらを参考とし、今後の支援に活かしていきたいと考えています。      放課後等デイサービスきっずていく

自己評価表は情報公開ページに掲載しています。 ⇒ 情報公開ページへ  

 福祉の向上に尽くした個人や団体を表彰する第47回毎日社会福祉顕彰(毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団主催、厚生労働省、全国社会福祉協議会後援)を社会福祉法人北海道光生舎が受賞しました。

  約60年の永きにわたり、障がいのある方々に対する就労の場を拡大・継続し、自立への支援を続けてきたことを評価していただきました。この受賞につきましては、今まで北海道光生舎の発展に寄与して頂いた全ての方々と喜びを分かち合いたいと考えます。

 歴史あるこの賞に推薦して下さった北海道社会福祉協議会様並びに厳正な審査の上選考して頂いた審査員の皆様に深く感謝申し上げます。

光生舎ワークショップⅡと光生舎クリーン・セブンの2事業所が、6月8日付で生活困窮者自立支援制度に位置付けられている「生活困窮者就労支援事業所」として北海道より認定を受けました。今後自立相談支援機関からのあっせんにより、中間的就労の場を提供することになります。これは北海道光生舎が行う地域貢献の一環としての取組みです。